• Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle

© 2017 ココロハズム株式会社 All Rights Reserved

検索
  • 天野裕介

Startup Weekend Osakaに参加して

最終更新: 2018年5月1日

こんにちはココロハズム株式会社の天野です。


3月23日ー25日にStartup Weekend に参加してきました。


ちなみに5月3日ー5日、鳥取県で開催されるようです。

鳥取県での開催は初めてらしいです。


https://swtottori.doorkeeper.jp/events/70728


◆スタートアップウィークエンドとは?


スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます! 実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。


カタカナ多すぎて、なかなか難しい。。。。。。

要はチームを作って、54時間で試作品を作り、世に出す(起業を体験)ということでいいかと思います。間違ってたらすみません。


僕は漫画ソムリエチームに入りました!!


というわけで、天野の感想です。


◆StartupWeekend 大阪を終えて

学んだこと ① 企業は課題の解決にお金を払う。 StartupWeekendを通して自分の事業が、企業の「困った」を解決しているのか、を再度、見直すことができました。これはすでに起業している自分の特権かもしれませんが、自分たちのビジネスが、お客様にどう評価されているか改めて知るきっかけにもなりました。

② 原体験の重要性 入賞したチームを見てみるとやはり原体験の強さは、周りを巻き込み、起業のスピードに関わるかな、と。ワンピースのルフィですね。ユニクロの柳井さんのように起業してから後付けをされた方もいるので、起業時にはマストではないと思いますが。


③ 俯瞰的にものを見ること 帰宅中に、アイデアや課題がたくさん生まれてきたので、俯瞰的にものごとを見ることも大切だな、と感じました。焦りもあって冷静さを欠いていたな、と。


④ 数字の大切さ 自分のチームは資本金もサービスの値段も決められなかったわけですが、経営者という目線で考えると、全体的に「検証」「数字」の部分に弱いと感じました。


⑤ 時間管理 プレゼン直前まで資料を作成していたので、タイムマネジメント的にも、実際の仕事であればアウトでした。


結局、自身も起業して気づいたことではありますが、初めはやりたいビジネスよりも、面倒でやりたくないビジネスから始めた方がいいのかもしれません。

それは顧客の「困った」の解決がニーズになるからです。

なにはともあれ、素晴らしいメンバーと出会えば3日間でした。


また参加します!


#StartupWeekend #起業 #スタートアップ #プレゼン #原体験

#ココロハズム


5回の閲覧