• Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle

© 2017 ココロハズム株式会社 All Rights Reserved

検索
  • 天野裕介

管理栄養士の進路状況 ー歯科という選択肢ー

最終更新: 2018年5月1日

こんにちは、ココロハズム株式会社の天野です。


急な寒波でなかなか布団から抜け出せない日々を過ごしています。

みなさん、いかがお過ごしですか?


さて、今日は糖尿病内科の西田亙先生も興味を持っていただいた、最近の管理栄養士養成課程の学生の就職状況についてです。


10月にある大学の管理栄養士養成課程の3年生に対して、進路調査を実施しました。


その時、キャリアセンターの担当者とのやりとりで、

「ここ数年、毎年1〜2名くらい歯科医院に就職している」

「歯科医院という選択肢を考えている学生もいるかもしれない」

という意見が出て、今年度から進路調査の職業に「歯科医院」を増やしていただきました。

(少しではありますが、歯科業界に貢献しております。。。)


結果、なんと歯科医院を「第一志望」が3名、「興味がある」が6名という結果に…。


1学年90名弱の大学ということもあって、大学のキャリアセンターの方も

「まさかこんなに興味を持っているとは」

と驚いていました(私もです)。


というわけで、急遽、管理栄養士課程の3年生向けに就職講演を実施する運びとなりました。


歯科で働く先輩たちが増えたこと、実際に病院実習に参加し、強く「予防に関わりたい」と考える管理栄養士が多くなっているのも事実です。


歯科医院がその受け入れ先になっているように感じます。


とはいえ、まだまだ歯科医院では歯科助手業務がメインということもあり、

「こんなはずじゃなかった…」

と3年以内に転職される管理栄養士の話も聞きます。


受け入れる歯科医院側も管理栄養士としてのキャリアをどう育てるかという課題が上がっています。


ただし、歯科医院で働く管理栄養士が増えることで、活躍事例も増えています。


実際にサポートしている歯科医院でも、栄養指導、特定保健指導、料理教室…。様々な取り組みが生まれてきました。


たくさんの事例が出てくることを期待しています。


#管理栄養士 #転職 #キャリアセンター #進路調査 #歯科医院 #キャリアコンサルタント #ココロハズム #いいね歓迎 #歯科助手 #新卒採用

22回の閲覧