検索
  • 天野裕介

管理栄養士のための面接講座① 語尾の強弱

最終更新: 2018年5月1日




こんばんは、ココロハズム株式会社の天野です。

今回は管理栄養士さん向け、特に学生のみなさん向けの記事です。


面接がうまくなるワンポイント講座を開催したいと思います。

第一回目のキーワードは「語尾の強弱」です。

あなたは面接の時、話の語尾まで気にしてますか?

実はこの語尾の強弱や声のトーン等で、面接官の印象が変わります。

逆にどんな素晴らしい経験を話しても、話の語尾が弱かったり、早口になったりすると、「自信がないのかな?」と印象が悪くなってしまいます。

趣味や志望動機はあれだけ流暢かつ大きな声で話していたのに、勉強の話になったら、急にトーンダウンしちゃうとか。

無意識に、自分にとってばつが悪いこと(例えば話を盛っている、嘘をついている)を話すと、話の終わりの方が小さくなったり、早口になったり、モゴモゴしてしまいます。

優秀な面接官であれば、目の動き等と合わせて、「これは嘘かな?」「これは話を盛ってるな。」「人間関係か何かで問題あったのかな?」と見極められたりします。

また面接の最初から最後まで語尾が弱い方の場合、面接官から「まったく印象に残らなかったなぁ」という声が挙がります。

実は公務員採用試験の面接でも「青年らしさ」という評価項目を設けているところがあります。

青年らしさの項目に、

「質問に対してハキハキと答えているか」

という文言もあります。

語尾をきっちり発音することで、自然とハキハキと回答しているように見えます。さらに自信があるように映り、説得力が増します。

これは管理栄養士にも必要な能力だと思います。

例えば栄養指導で、語尾が弱かったらどうでしょう。自信のないように思われてしまいます。

「こうした方がいいですよ!」という話し方と「こうした方がいいんじゃないでしょうか。」という言い方でも随分、印象が変わりますよね。

(もちろん後者のように、患者さんに選択肢を与える手法もあります)。

それでは、最後に、語尾が強い最強の漫画を紹介します。

それが「ジョジョの奇妙な冒険」です。

一度、漫画を読んでみてください!

「これでもかっ」という、セリフの最後が「〜〜!」や小さい「ッ」で終わります。

例)「貧弱!貧弱ゥ!」「ゆるさんッ!」

 「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」

名ゼリフの多くに小さい「ッ」と「!」が使われています。

ふざけているようですが、実はこのテクニックは面接でも応用できます。

「今は歯科に絞っていますッ!」

と最後に「ッ」をつけることを意識してみましょう!

自然と語尾がはっきりし、ハキハキしたい話し方になります!

ぜひ一度、使ってみてくださいッ!

#面接対策#歯科医院#採用試験#キャリアコンサルタント#管理栄養士#歯科助手#ココロハズム#いいね歓迎#話し方#ジョジョの奇妙な冒険

78回の閲覧
  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle

© 2020 ココロツナグ  All Rights Reserved