検索
  • 天野裕介

歯科医院で管理栄養士の仕事はあるのか?〜管理栄養士のための歯科医院就職講座①〜

こんにちは、ココロハズム株式会社の天野です。


5月から管理栄養士(大学4年生)を中心に、歯科医院への就職に関する質問が多く寄せられました。


indeedやGoogle for Jobs等、いろんな求人媒体でもたくさんの求人を見かけるようになりました(ココロハズム株式会社を設立した時は、全国でも4〜5件だったような気がいたします)。


管理栄養士の学生さんから「求人の見分け方」について、質問が多く寄せられたため、不定期ではありますが、実習のタイミング的に就活の時期に適している6月に、ブログ上で就職講座を展開していきたいと思います。


あくまで管理栄養士の採用においての経験をブログに記載しますが、当然ながら、すべての歯科医院・管理栄養士に当てはまるものではありません。


第一回目のテーマは、

「歯科医院で管理栄養士の仕事はあるのか?」

です。


実は、一番、寄せられる質問かもしれません。


答えは「あるといえばある(多くの歯科医院が模索している)」

です。


「管理栄養士業務」という位置付けも、なかなか難しいかもしれません。


院内掲示板やニュースレターでレシピを公開している歯科医院から特定保健指導を導入している歯科医院まで、業務内容にも差があります。


管理栄養士ご自身での判断に任せるかもしれません。


なので、具体的に、説明会や採用面接で質問してみるのもよいでしょう。


「実施していない」ところでも、院長が管理栄養士の働き方についてのイメージをしっかり描いている歯科医院もあります。


なので、院長と管理栄養士の働き方について、じっくり話をするというのが重要かもしれません。


実は歯科医院の多くが、面接に時間をかけないところがほとんどです。

「10分で内定をもらった」という声も多いです。


当然ながら、そのような場合、ミスマッチとなる可能性も高いです。


すでに管理栄養士が働いている歯科医院であれば、実際の業務内容、

まだ管理栄養士が働いていない歯科医院であれば、院長(理事長)のビジョン

をしっかり聞くことがミスマッチを防ぐ近道だと思います。

(ホームページにDoctor’s Fileを掲載している医院もあります。予防に対する医院の方針もわかるので、応募前に一読することをオススメしています)


あとは求人票をじっくり見てみるのも良いでしょう。


ある求人媒体では、「歯科助手」求人や「歯科衛生士」求人を「コピペ」した求人がほとんどというところがあります。

(歯科助手・受付求人の「コピペ」が多く、修正し忘れたところが随所に見られたり、タイトルの修正を忘れた求人も)


当然、管理栄養士としての業務を求めていないので、入社後のミスマッチとなる可能性は高いでしょう。


少なくとも「管理栄養士業務として…」のように、少しでも管理栄養士業務について触れているところへ応募された方がいいかもしれません。


また質問がありましたら、いつでもご相談ください。


#管理栄養士 #歯科医院 #歯科 #歯医者 #栄養指導 #ビジョン #ミスマッチ

#歯科助手 #歯科衛生士 #歯科栄養士 #求人 #拡散希望




106回の閲覧
  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle

© 2020 ココロツナグ  All Rights Reserved