検索
  • 天野裕介

大阪府「働くための保育園」に共同利用の事例として掲載


おはこんばんちわ、ココロハズム株式会社の天野です。


みなさん、企業主導型保育園はご存知でしょうか?


少し簡単に説明すると「会社が作った保育園」のことです。


近年、歯科衛生士の採用が難しいこともあり、歯科医院でも企業主導型保育園を作るところが徐々に増えてきました(費用にも助成金が出ることもあり)。


当初、ある歯科医院さんから「企業主導型保育園の経営」をお願いされたのですが、保育士の採用の難しさ、利用者の確保等、難しい面もあり、お断りいたしました。


しかしその時、企業主導型保育園を「共同利用」できるということを知ったのです。


実際に、スタッフに話を聞くと、

①保育園まで子どもを預けるのが大変

 (自転車通勤だと雨の日がものずごく大変。電車を使う場合は、朝だと混雑している)

②保育園は医院の近くよりも自宅近くが良い

 (旦那さんの転勤で、転居することもあるので)

とのことで、「保育園を作る」よりも共同利用で預ける場所とたくさん提携を結んだ方がいいかも?と思うようになりました。


そして、幸運にも大阪府のマッチングイベントで、

「ねやがわくこの木保育園」様とマッチングすることになりました。


ちなみに決めては、こちらの保育園が「食育」にかなり力を入れていたこと。

園でお米を栽培しています。

偶然にも管理栄養士の採用をメインにしている当社ココロハズム。

運命的な出会いを感じ、1週間後には提携を結び、2週間後には入園が決定いたしました。



尚、共同利用ですが、「提携保育園」として求人票等にも記載できますし、スタッフ確保のためにも、ぜひ検討してみてください。


管理栄養士さんは自分の会社や医院に、「企業主導型保育園の共同利用がありますよ!」と説明するのもありですね。


冊子は市役所等でも配布されているようです(大阪府ですが)。


興味のある医院さんには、利用の感想等、お伝えいたします。











#ココロハズム #保育士 #企業主導型保育園 #歯科衛生士 #歯科医院

#歯医者 #管理栄養士 

18回の閲覧
  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle

© 2020 ココロツナグ  All Rights Reserved