検索
  • 天野裕介

企業主導型保育施設との提携

こんにちは、ココロハズム株式会社の天野です。


さてさて、みなさんは「企業主導型保育施設」という単語をご存知でしょうか?



待機児童解消を目的に、内閣府が主体となり、現在、広がっている企業内保育施設のことです。


詳しくはこちら

http://www.kigyounaihoiku.jp/


企業(法人)同士で利用契約すれば、優先的に入園することが可能になるのです。

※定員枠の確保を保証するものではありません。


先日、OSAKAしごとフィールド主催の企業主導型保育施設の共同利用セミナー&マッチング交流会に参加し、あれよあれよのうちに業務提携し、弊社のスタッフの息子さん(0歳児)を預けることになりました。

http://business.shigotofield.jp/biz-events/180913_hoiku/


登園させてもらえる保育園がこちら。

http://kizuna-commu.jp/kuko/


ねやがわくこの木保育園です。


ブースに立ち寄った際に、食育の話をお聞きし、運命的なものを感じたのでした。

運営している社会福祉法人 大阪誠昭会が出している書籍「保育園産の米」

http://book.kizuna-commu.jp/


うーん、これを運命と言わずとして、なんと申しますでしょうか?


ということで、めでたく契約を交わし、今後、食育や保育、歯科の分野でも連携できればと考えております。


もともと医療業界への転職のきっかけが、優秀な女性スタッフの結婚・出産・育児による就業からの離脱への問い(働きたい人が働けない世の中はなぜだろう?)だったので、制度として非常にありがたいです。


#企業主導型保育 #保育園産の米 #食育 #ココロハズム #ねやがわくこの木保育園

0回の閲覧
  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle

© 2017 ココロハズム株式会社 All Rights Reserved